2016-11-06

G suiteを登録するときお名前COMとの連携が便利

2016-1106 G suiteを登録するときお名前COMとの連携が便利

よくあるLAMP環境のWEBがあり、DNSもそこの一般的なデータセンターに
置かれている環境を、Gsuite環境、Google Cloud環境に移動するときの話

まず、お名前COMにDNS管理を移管する

既存のWEBは、古いデータセンターにおいてあり、DNSもそこで管理していたが
お名前COMに移管したら、Aレコード、IPアドレスを、旧サーバーに指定する。

これで、WEBは問題なく見える。

次に、メールもまだ通常のLinuxメールサーバーを使用しているので
ここもAレコードを設定する

お名前com、DNS、通常のメール設定

例)データセンターのメールサーバー、ドメイン管理をお名前comで設定


これで、DNSはお名前COMで管理されていて、WEBもメールもLAMPマシンで稼働している


そして、ここから、G suiteに登録していく

会社名、住所、支払情報を入力していくと、ドメインの認証のところから
一気に、お名前COMのDNSまで書き換えてくれる。

これは、便利!

途中、お名前COMにログインして、お名前COMのID、PASSを入力すれば
あとは、Googleが勝手に進めてくれた。

そしてその結果がこれ、所要時間は30分位だった。






お名前COMのDNS設定が、このように書き換わっていた。


これで、OK


0 件のコメント: